ショッピング枠現金化してから現金が入るまで

banner

どうしてショッピング枠が現金化できるの?

最近、「クレジットカードの現金化」ということばをよく耳にしますが、これはいったいどんなものなのでしょうか・・・と考える人は多いようです。クレジットカードの現金化を行ったことがないという人は、もちろんこれがどんなものであるのかということを知らないわけですが、しかし同時に、「クレジットカードの現金化」ということばを耳にすると、何かとても大きな魅力が隠れているような気持ちにさせられるようです。
 クレジットカードの現金化というのは、主にクレジットカードの「ショッピング枠」を利用すると現金をもらうことができるという特徴を利用しています。
 おそらくみなさんもクレジットカードを何枚か持っているという人が多いと思いますが、クレジットカードは当然、ショッピングの際にはとても便利であり、また、使い方によってはとてもお得にショッピングすることができます。
 クレジットカードを現金化するためには、その取引を扱っている業者を選び、そこに申し込みをすることからスタートします。その後、指定した商品を、クレジットカードを利用して購入してくださいといった紹介が行われます。「その商品」というのが、いわゆる「キャッシュバック対象商品」ということになるわけです。つまり、商品をカード決済で購入することで、規定の割合で現金が還元されることになります。この「規定の割合」を、「現金還元率」と呼び、だいたいどの業者でも80%前後の還元率を設定していることが多いです。そして、そのキャッシュバック現金で受けることを「現金化」と呼ぶわけです。
 ただし、ここでひとつ注意すべきポイントがあります。それは、「ショッピング枠に余裕があること」です。ショッピング枠に余裕がなければ、クレジットカードを現金化することは不可能です。なぜなら、「クレジットカード決済で得られるキャッシュバック(URL:http://www.xflexsystem.com/)」を「現金化」と呼ぶわけですから、クレジットカードが利用不可能である以上ショッピング自体が不可能なわけですから、当然キャッシュバックを受けることなどできるはずがないからです。

現金化とキャッシング

 クレジットカードを現金化するのは、あくまでも「ショッピング」が前提となります。ですから、「お金を借りる」というための「キャッシング」ではなく、とにかく「ショッピング」することで現金を得ようという考え方のもとに成り立っているのです。言い換えれば、クレジットカード ショッピング 現金化を現金化するということになります。
 では、具体的にそれはどんな方法で行われるのかということを説明していきます。現金化のためにはカード決済でショッピングする必要があるのは間違いないですが、しかしなんでもかんでもショッピングすればよいというわけではありません。というのも、クレジットカードの現金化というのは、「キャッシュバック対象商品を購入したときのキャッシュバック」によって行われるからです。つまり、もしクレジットカードの現金化をしたいのであれば、キャッシュバック対象商品をクレジットカード決済で購入する必要があるわけです。
 ところで、クレジットカードには当然「キャッシング」という機能がありますから、お金を借りることもできるわけですが、「キャッシング」は、審査基準を通過した場合にのみ可能となります。その半面、「現金化」の場合は、審査をする必要がないわけですから、ショッピング枠に余裕があるというだけで十分にその資格を有することになるわけです。
 ただし、当然キャッシュバック対象商品の購入代金は返済に充てなければなりません。これはあくまでも「融資」されているわけではありませんが、買った分の代金は当然支払わなければならないことになります。
 この返済に関しては、ショッピング枠を利用した場合の返済方法とまったく同じです。当然金利もキャッシング枠に比べれば格段に低金利になりますので、それだけ安心感は大きくなると思います。
 ただし、購入代金のすべてがキャッシュバックされるわけではないので、この点だけは勘違いしないようにしてください。キャッシュバックはあくまでも「現金還元率」によって計算される額になります。

Copyright(c) 2013 ショッピング枠現金化してから現金が入るまで All Rights Reserved.